海外物流

コンテナ船や飛行機など、お客様のグローバル展開にあわせた最適な物流手段を手配致します。

部品輸出

部品メーカーから納入された部品を梱包、コンテナ輸送により海外事業体に輸出します。名古屋港へのアクセスに優れた立地の物流センターにより、物流コストの削減にも寄与します。

 

物流センター(豊田市生駒町)は親会社であるトヨタ紡織株式会社からコンプライアンスやセキュリティ管理の優れた拠点として評価を受けており、特定輸出申告制度物流拠点として機能しております。

部品輸入

海外事業体から輸入された部品を開梱・加工し、納入先に輸送します。名古屋港からのアクセスに優れ、また納入先へも近い物流センターで開梱から出荷までの作業を行うことにより、物流コストの削減に寄与します。

設備輸出

お客様に替わって設備メーカーと折衝し、最適な輸出手段を提供します。

 

<貿易実績>

アメリカ、アルゼンチン、イタリア、インド、インドネシア、オーストラリア、オーストリア、カナダ、韓国、スウェーデン、

スロバキア、セルビア、タイ、台湾、チェコ、中国、トルコ、ドイツパキスタン、フィリピン、フランス、ブラジル、

ベトナム ベルギー、ポーランド、ポルトガル、マレーシア、南アフリカ、メキシコ、ロシア

 

このページの先頭へ